> かてきょナビTOP > 北大家庭教師センター

 
北大家庭教師センター
対応学年 小学生 中学生 高校生 その他
特徴 プロ家庭教師 受験対策 学力向上 苦手克服 不登校 
【本当の】体験指導が受けられます。[1h2,000円]
/////////////////////////////////////////////
  ”本当の”体験指導が受けられます。[1h2,000円] 
/////////////////////////////////////////////

「体験だけと思ったけど、しつこく営業された」
「体験指導と通常指導の先生が違った」

よくご相談を受ける、ご家庭の声です。
○○無料という広告に目を引かれたけど、話を聞いてみてガッカリ…
そのような経験はございませんか。
無料なのには、それなりの理由があるものです。

北大家庭教師センターの体験指導は、お金がかかります。

その理由は、ご入会いただいて教師選考を行うのと
同じだけの手間ひまをかけているからです。

1h2,000円の体験指導料金はいただきますが、
本気で良い家庭教師を探しているご家庭に好評いただいております。

まずは学習相談からお申込みください。
そして、”本当の”体験指導をお受けください。
基本料金【入会金】 10,500円/初回のみ
【管理費】 3,150円/月

その他、[退会の際の解約金/違約金]や[教師交代費用]などは一切かかりません。
入会される際にすべて明示し、ご説明差し上げますのでご安心ください。
授業料【1時間あたりの指導料金】
□小学生 2,520円〜   □中学生 2,677円〜   □高校生 3,045円〜

1か月あたりの指導時間数によって、月々の指導料金が決まります。
また学年や学生/プロによって、1時間あたりの料金は変わります。
詳しくは、ご家庭のご要望と合わせてご相談ください。
北海道初の家庭教師派遣センターとして、1974年に創立。
『指導の質』と『ご家庭の安心』に、徹底的にこだわり続けてきました。
さらに近年では伝統をベースに、成績アップのための新しい取り組みも積極的に行っています!

◆ダブルティーチャー制
センター本部指導員と家庭教師で、お子さんの学習をダブルサポート!
□指導員がお子さんの学習状況を的確に把握し、勉強のアドバイスをするところからスタート。
□学習状況とご家庭の要望に合わせ、面接を重ねてピッタリの家庭教師をお選びします。
□指導員が指導指示書を作成し、センター主導で学習の方向性を決めます。
□指導を始める前に、先生を研修し、指導内容を綿密に打ち合わせいたします。
□指導開始後も、定期的に指導員がご家庭へ連絡を差し上げ、常にサポートしております。

◆家庭教師+塾のハイブリッド指導
学力向上を目指し、従来の家庭教師にはない様々な取り組みを実施しています!
□[教室家庭教師] 本部指導教室の集中できる環境で、1対1の指導が受けられます。
□[講習会・テスト対策] 夏・冬休みやテスト前には、得点アップの特別講習を開講しています。
□[自宅型講習] 夏・冬休みに、自宅で短期集中の指導を受けることができます。
□[北海道学力コンクール] 北海道の高校入試に向けた模試で、勉強の達成度が分かります。

◆地域に密着した豊富な教師陣
お子さんの性格や学習状況に合った先生が、必ず見つかります!
□北大を中心に、札医・樽商・札教・藤など、登録教師は約3,000名。
□指導経験豊富なプロ教師・社会人教師も、多数在籍しています。
□受験指導・学校のサポート・苦手教科の克服など、要望に合わせて先生をお選びします。
□指導教科・内容・指導時間数も自由に決められます。
□体験指導を受けた上で先生を選ぶこともできますので、ぜひご利用ください。

◆指導にかかる料金は透明でシンプル
わかりやすい料金体系だから、安心してご入会いただけます。
□入会にかかる費用は、入会金(札幌近郊10,500円)のみ。
□月々の費用は、指導時間数に応じた指導料金と、管理費3,150円がかかります。
□テキストは、1冊3,000円程度で購入できます。お手持ちのテキストを使うこともできます。
□見積もりと違う料金を提示されたり、退会の時に費用がかかることは一切ありません。
□契約内容やかかる費用はすべて明示いたしますので、ご安心ください。
◆人と人との『縁』を大事にしています。
たくさんの家庭教師・塾の中から、北大家庭教師センターを選んでくださったこと。
3,000名の教師の中から選ばれた一人の先生が、生徒さんと出会い、勉強を教えること。
こうしたすべての『縁』に感謝し、誠意をもって、指導をし続けています。
私たちは、指導を家庭教師の先生に任せっぱなしにしません。
その姿勢はダブルティーチャー制として、本部指導員が実現しています。

◆生徒さんの『可能性』を引き出します。
私たちは、どの生徒さんにも無限の『可能性』があると信じています。
その『可能性』を引き出す最も身近な存在が、勉強ではないでしょうか。
勉強し、成績を上げるためには、時には身を削って努力することも必要です。
その大事さを、先生とセンターが一丸となって、生徒さんに伝えます。
勉強を通して学んだことは、必ず大人になった時に、役立つはずです。

◆いつでも『親身』な指導を心がけます。
指導の度に、小テストで生徒さんの定着度を確認しています。
指導の内容はノートに書き残すから、わからないところがあればすぐに見直せます。
宿題の中身は、ノートの使い方・解き方から達成度まで、丁寧にチェックします。
学習の状況はご父母に報告し、生徒さんの問題を共有して考え、解決します。
1対1の『親身』な指導で、勉強をやりっぱなしにさせません。

◆勉強の『自立』を支援します。
家庭教師の指導だけでは、思ったように実力は伸びません。
毎日の学習習慣を身につけさせ、家庭学習の質を高めなければなりません。
最初は手取り足とり、具体的な方法を細かく指示してあげるところから始めます。
そして指示したことが実行できるようになってきたら、自ら考えられるように仕向けます。
このようにして、目標に向けて行動できる『自立』した生徒さんを育てます。
[小学生] 学校ピッタリコースこのコースでは、学校だけでは不足しがちな部分を補い、
お子さんの学習状況に『ピッタリ』合わせて指導します。

宿題の解き方や、毎日どういうペースで勉強すれば良いのか、
生徒さんの目線に立って、一から丁寧に教えてあげます。

習慣がつき、学校の授業が理解できると、自信がつきます。
そして学校のテストで努力が点数に表れてくると、やる気が出ます。
さらにはこうした好循環を作り、小学生の学習内容が確実に身につくと、
中学入学してすぐに、良いスタートを切ることができます。
[小学生] 中学受験必勝コース中学受験に必要なのは、
小学5〜6年生の教科書内容を100%理解することです。
教科書内容が中学受験の基礎となり、
入試でも4〜5割程度出題される傾向があります。

基礎力が養成できたら、各校の特徴に合わせて対策します。
私立入試独自の問題は、学校の教科書内容だけでは歯が立ちません。
生徒さんの学習状況に合わせて、確実に合格ラインを突破できるように
計画を立て、勉強内容を選び、効果的な勉強を進めます。

塾などの、一律のカリキュラムに不安な方は、ぜひご相談ください。
学習状況や受験勉強を始める時期に関わらず、
生徒さんに最適のスタートラインから対策を始められる、
入試『必勝』の特別コースです。
[中学生] 定期試験バッチリコース新指導要領での授業が始まり、
教科書は約3,000p→約4,000pと、1,000pも増えました。
そのため"学校の"勉強に、今まで以上に力を入れる必要があります。

公立中学校は、勉強の状況がお子さんによって様々です。
上位の子には少し物足りなかったり、下位の子には早く進みすぎたりと、
どの生徒にも100%満足のいく授業の実現は、難しいといえるでしょう。

その"ズレ"を埋めるには、1対1の指導が最適です。
このコースでは、学校の授業を先取りし、授業の理解度を高め、
余裕を持って定期テストを迎えられるように指導を進めていきます。

定期試験で点数を取ると内申ランクがアップし、
ランクが上がると、将来の志望校の選びが有利になります。
定期テストで『バッチリ』点数を取って、第一志望校に合格しましょう!
[中学生] 受験対策必勝コース裁量問題の導入、石狩学区の1学区化に加え、
2013年で問題傾向が激変した北海道公立入試。
その中でも、入試で成功するパターンの生徒さんは決まっています。
それは、自分に解ける問題を、本番でもあわてず、
確実に解いているということです。

例えば上位の東西南北高の場合、
裁量問題を除いた標準問題の部分で、9割得点が必須条件です。
中堅進学校にいたっては、裁量問題の合否への影響は少ないでしょう。
つまり、不必要にあわてて、難しい問題集ばかり解いてしまうよりも、
基礎力から地道に鍛え上げるが、志望校合格の一番の近道といえます。

このように、生徒さんの志望校や学習状況に合わせて、
一人ひとりに『必勝』学習プランを作成した上で指導いたします。
もちろん塾との併用も可能です。ご相談ください。
[高校生] 定期試験カンペキコース高校生になって皆さん驚かれるのが、
その「進みの速さ」「勉強内容の多さ」「問題の難しさ」です。
特に、受験勉強の貯金が切れてしまう、
高1の秋〜冬頃からつまづいてしまうお子さんが増えてきます。

このコースでは、学校の教科書・ワークを中心に指導し、
学校の定期テストの得点を上げることが目的になります。
センター試験は学校の教科書の中身から出題されます。
つまり、定期テスト一つひとつを『カンペキ』に理解することが、
受験に成功することと密接に結びついているのです。

学校の授業がわからなくなってから勉強を始めるのではなく、
まだ理解ができる内からさらに勉強を重ねることをオススメします。
高校は同じ学力の生徒が集まります。
自分の取り組み次第では、学年トップも夢ではありません!
[高校生] 大学受験必勝コース現役生の受験対策で難しいのは、
学校に通いながら受験勉強をしなければならない点です。
1日すべてを自分の思い通りに勉強するわけにはいきません。

このコースでは、学校の勉強を中心に考えて、受験勉強を進めます。
余計な参考書は一切使わず、必要最低限のものだけ選びます。
その代わり選んだものは、2度、3度と徹底的に反復させます。
受験生の限られた時間を有効に使うためには、一番の方法です。

北大家庭教師センターには、過去10,000人を超える先生が
指導に携わってきました。その多くが北大生です。
先生方の経験に裏打ちされた勉強テクニックと合わせることで、
多くの第一志望合格者を輩出してきました。
北大生の『必勝』勉強法を、体感してください。
[中・高一貫生] 私立中高一貫専門コース近年、私立中学は"大学合格実績"を残すことに必死になっており、
そのため、元々公立中学校よりも高いレベルの授業だったのが、
理数と英語を中心に、さらに難易度が上がっています。

その結果、生徒の学力は2極化してしまい、
成績上位の生徒と下位の生徒が分かれてしまう傾向にあります。
そして、実績を残す上位の生徒に手厚く対応しているのは明らかです。

私立中高一貫校の家庭教師指導は、
学校の教科書・問題集を中心に進めます。
学習内容が充実している一貫校では、色々な問題集を用意するよりも、
学校で使われている物を徹底的に繰り返すのが一番です。

学校の先取り指導、わからないところまでさかのぼっての指導など、
生徒さんの学習状況に合わせて、学校では手が回らないところを、
1対1で補って指導いたします。
[小・中・高] インターネット指導コース上記、小中高生の各種コースを、
インターネットの回線を通じて気軽に受けられます。
指導を受ける感覚は、通常の指導とほとんど変わりません。
時間を効率良く使えると、好評頂いております。

必要なのは、これだけです。
-----------------------------------
 (1) パソコン
 (2) インターネット回線(ひかり推奨)
 (3) Webカメラ
 (4) ヘッドセット(イヤホン+マイク)
-----------------------------------
(3)と(4)は、合わせて3,000円あれば用意できます。
設定は簡単で、説明も詳しくさせていただきます。

お子さんやご家庭のライフスタイルに合わせて、
場所に関係なく指導を受けられるのが魅力です。
不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。
運営会社北大家庭教師センター
本部所在地札幌市北区北17条西3丁目2-16 木村ビル2F
登録講師数3,000名(北大生が90%)
教材受験対策・定期試験対策など、ご要望に合わせてお選びいただけます。1冊3,000円程度です。もちろん、お使いの教材で指導することも可能ですので、使用方法などご相談ください。
対応エリア  

お子様に最適な家庭教師センターを今すぐ検索

コース内容や無料体験授業などセンターの特徴が詳しく記載されている
資料を取り寄せてみましょう!資料請求は、最短2分で完了します(無料です)。
 

お子様の学年

 
 

目的

 

\無料で資料請求もできます/

 

当サイトについて

 

特集

 

目的別

 

学年別

 

保護者・生徒の方へ

 

家庭教師センター 一覧

 

日経の教育誌に掲載

日本経済新聞出版社「子どもの将来を真剣に考える教育情報誌〜デュケレ vol.5」にかてきょnaviが掲載されました。

 
 

かてきょnavi Mobile モバイル版はこちら! 携帯電話で左のQRコードを読み取りアクセスして下さい