> かてきょナビTOP > 個人契約は大丈夫?

 

家庭教師の個人契約は大丈夫?

家庭教師を探していると、「わざわざセンターに頼まなくても」
「近所の学生に頼んだ方が安いし…」と迷われることもあるはず。
しかし家庭教師の個人契約には実に多くのトラブルが発生
しており、中には深刻なものも後が絶えません。
お子さまの大事な時期の学習を任せるだけに、
実情やリスクをしっかり把握して家庭教師を選びましょう。
個人契約の危険性1 トラブルが発生しても誰も助けてくれない
個人契約で最大のリスクは、トラブルが発生してもすべて自分で解決しなければならないこと。
指導内容や契約期間・報酬について、双方の思い違いなどから法的トラブルに発展することもよくあります。
これらの問題が発生しても、自己解決が求められ、もちろんそれにかかる費用も負担しなければなりません。
個人契約の危険性2 学習指導・受験対策に対する 経験・情報が少ない
個人で活動する家庭教師では、そもそもの学習指導や受験対策についての経験や情報はもちえていません。
ある程度の経験がある学生でも、家庭教師センターのバックアップがなければ、十分な情報を提供することはできません。
企業が提供する家庭教師サービスに比べて、個人でできる範囲や質には限界があることを認識しておく必要があります。
個人契約の危険性3 相性が合わなくても、変更できない
知り合いの紹介や近所の学生と契約した場合、相性が合わなかったり、指導方法に問題があっても、遠慮があって解約を言いだせないケースも。
また解約後も、都合のよい家庭教師をすぐ見つけることは難しいでしょう。
個人契約を検討されるケースとして多いのが、家庭教師センターから派遣された家庭教師と、直接契約を結びたい、というもの。 家庭にとっては低料金、教師にとっては報酬アップが期待できますが、このような行為はセンターとの契約時に禁止されており、多額の損害賠償を求められるため、絶対に避けましょう。
まとめ 家庭教師センターならここが安心!

お子様に最適な家庭教師センターを今すぐ検索

 

お子様の学年

 
 

目的

 

\無料で資料請求もできます/

 
Page top へ

当サイトについて

 

特集

 

目的別

 

学年別

 

保護者・生徒の方へ

 

家庭教師センター 一覧

 

日経の教育誌に掲載

日本経済新聞出版社「子どもの将来を真剣に考える教育情報誌〜デュケレ vol.5」にかてきょnaviが掲載されました。

 
 

かてきょnavi Mobile モバイル版はこちら! 携帯電話で左のQRコードを読み取りアクセスして下さい