> かてきょナビTOP > 中学生の学力アップ

 

中学生の学力アップには家庭教師がオススメ

家庭教師が学校の補習をフルサポート中間・期末など定期テストでも結果を出させます 中学生のライフスタイルに最適の家庭教師

多忙な中学生に嬉しい“家庭教師による自宅学習”

部活動や委員会、習い事など活動が活発になる中学生。大人並みに「忙しい、忙しい」とぼやいている中学生も多いもの。家庭教師を頼めば通塾時間が省けるため、体力的なゆとりをもって勉強に集中できるのです。また、中学生のお子様の都合に応じて授業時間が選べるのも家庭教師ならではのメリット。中学生のライフスタイルにぴったりの柔軟な対応をしてくれます。

家庭教師には中学生のメンタルサポート効果も

思春期を迎える中学生は何かと悩みが多いものです。一対一で自分を見つめてくれる家庭教師がいれば精神安定効果も上がり、結果的に中学生の学力アップにつながります。
普段の補習や試験対策にも効果抜群

学校では分からない“その子の弱点”を家庭教師が徹底補強

「学習習慣が身につかない」「勉強しているのに効果が上がらない」「特定の科目だけふるわない」など中学生の勉強の悩みは十人十色。中学校の授業では個人へのサポートまでは手が回らないのが現状。マンツーマンの家庭教師ならその子の弱点をしっかり察知、具体的なスケジュールを組んで問題を解決していきます。家庭教師センターに家庭教師を探してもらう際には、お子様の今までの成績や問題点を伝えて、お子様の弱点分野に強い家庭教師を紹介してもらうと良いでしょう。

中学校の中間試験・期末試験前のみの活用もOK!

中学校の定期テストや模試など、重要な試験の前だけでも家庭教師を頼めます。“定期テスト1ヶ月前のみ、週2回の指導”など希望に合わせたスケジュールが家庭教師なら可能に。「今回は必ず好成績を残したい」という時に、頼れる助っ人として家庭教師を依頼するのも良いでしょう。もちろん、“普段は週1回で試験前のみ週3回”というようなアレンジも可能です。
中学1年生
家庭教師は小学生から中学生になった新生活でつまずかないよう配慮してくれます。小学生の学習範囲で不安要素があれば、まずそれを解消して中学生の課題へ。その上で、中学生になって初めてでてくる教科である英語を学ぶコツなどを家庭教師は丁寧に指導していきます。中学校の補習を中心にして、定期テストの成績を着実に上げるのが家庭教師の役割です。
中学2年生
中学生は学力に最も大きな差がつく時期と言われています。中学生は部活動などで多忙な頃でもあるので、家庭教師が立てたスケジュールに沿って地道に学習を進めるのが理想的です。家庭教師が決めるスケジュール配分によってテストでなかなか結果を出せない科目にはとくに時間を割き、授業がない日の自主学習の習慣も徹底していきます。
中学3年生
中学3年生は受験勉強一色となる1年間。中学生のお子様がが今まで体験したことがないようなハードな生活を強力バックアップするのが家庭教師の存在です。家庭教師は「褒める」「注意する」のメリハリをつけ、中学生のお子様のがんばる気持ちを育てます。家庭教師ならさらに進路指導も行い、志望校と具体的な受験対策について相談しながら決めていきます。
家庭教師センターに伝えること

現在の成績とレベルを引き上げたい科目を伝えます(全教科まんべんなくでもOK)。志望校がある程度決まっている場合には具体的な高校名も家庭教師センターに伝えておきましょう。中学校の部活動などで帰りが遅い場合や帰宅時間が一定しない場合には、平日の遅い時間帯や週末に対応可能な家庭教師を条件にすると良いでしょう。

お子様に最適な家庭教師センターを今すぐ検索

 

お子様の学年

 
 

目的

 

\無料で資料請求もできます/

 
Page top へ

当サイトについて

 

特集

 

目的別

 

学年別

 

保護者・生徒の方へ

 

家庭教師センター 一覧

 

日経の教育誌に掲載

日本経済新聞出版社「子どもの将来を真剣に考える教育情報誌〜デュケレ vol.5」にかてきょnaviが掲載されました。

 
 

かてきょnavi Mobile モバイル版はこちら! 携帯電話で左のQRコードを読み取りアクセスして下さい