> かてきょナビTOP > 高校生(大学受験対策の家庭教師)

 

大学受験対策なら家庭教師がオススメ

高校生と保護者の大きな関心事となる“大学受験”。 限られた志望校合格への切符を手に入れるために全国の生徒たちが大学受験で学力を競い合います。 しかし、高校の授業だけでは大学受験戦争を制する学力をなかなか身に付けられないのが現状。 個人の能力・性格そして志望校に合わせた大学受験対策が必須です。

そこで有力な選択肢となるのが、多くの生徒を志望校に送り込んできた経験豊富な家庭教師による大学受験対策。 大学受験に向けて弱点を徹底的に察知し、大学受験のその日に間に合うように弱点を克服していきます。 もちろん、大学受験を間近にひかえていなくても日々の予習・復習や定期テスト対策にも家庭教師は効果絶大です。

家庭教師が高校の授業をフルカバー

定期テストごとに目標を設定し、大学受験にいち早く備える

学力の指針となる中間・期末の定期テスト。ここで着実に成果を上げていくことが生徒の自信、そして大学受験の合格へとつながります。マンツーマン指導の家庭教師なら日々の予習・復習を着実に押さえて定期テスト、そして大学受験をむかえられます。

高校1年生

中学校に比べてぐんと教科書の厚みが増して内容もいっそう高度に。毎日の学習量増加と各教科補習に一役買うのが家庭教師です。1年生のときから大学受験に備えるのは大きなアドバンテージとなります。

高校2年生

大学受験を強く意識しはじめる時期です。家庭教師の集中指導によって弱点を埋めていけば、大きな成績挽回のチャンスも可能です。

高校3年生

模擬試験を受ける回数が増加し、熾烈な大学受験へのムードが高まります。「自信がほしい」「合格へ近づきたい」そんな生徒を家庭教師が徹底サポートして大学受験に挑みます。

大学受験は生徒と家庭教師の二人三脚

家庭教師のサポートでスランプ知らず

大学受験の勉強をしている時に必ずといってよいほど陥るのが“スランプ”。「こんなに頑張っているのに」と焦れば焦るほどコンディションは乱れるもの。家庭教師は一対一で生徒を見つめ、生徒の弱点を見つければ先回りして対策を立て、苦しいスランプの穴へ陥らせません。家庭教師はまさに二人三脚で生徒とともに大学受験の合格への道をひた走るのです。

大学受験で国立大学に第一志望を定めるなら

センター試験の出来が合格を左右する国立大学。センター試験成功の秘訣は基礎を強化してケアレスミスを徹底的に防ぐこと。精神的な集中を高めるのに“自分だけ”を見つめてくれる家庭教師の存在は不可欠。家庭教師の適切な助言と励ましで大学受験の中でも難関である国立大学の狭き門を突破させます。

大学受験で難関私立大学に第一志望を定めるなら

大学受験の中でもそれぞれに大学の特色がある難関私立大学。配点の高い科目を強化すると共に足切りのある科目のレベルを安全域まで引き上げます。家庭教師は各大学の受験傾向や生徒の能力の推移を冷静に見極めて大学受験に向けて適切な指導を行い、夢の志望校への王手をかけさせます。
家庭教師センターに伝えること

高校での成績、得意科目・不得意科目、高校卒業後の志望する進路を伝えておきます。大学受験の具体的な目標が定まっている場合には、大学名、あるいは文系・理系、国立・私立の別を話しておきましょう。その分野の指導が得意な先生や、志望校に通っている大学生の先生を紹介してもらえるチャンスが広がります。

お子様に最適な家庭教師センターを今すぐ検索

 

お子様の学年

 
 

目的

 

\無料で資料請求もできます/

 
Page top へ

当サイトについて

 

特集

 

目的別

 

学年別

 

保護者・生徒の方へ

 

家庭教師センター 一覧

 

日経の教育誌に掲載

日本経済新聞出版社「子どもの将来を真剣に考える教育情報誌〜デュケレ vol.5」にかてきょnaviが掲載されました。

 
 

かてきょnavi Mobile モバイル版はこちら! 携帯電話で左のQRコードを読み取りアクセスして下さい