> かてきょナビTOP

かてきょナビって?

 

落ちこぼれからの脱却! 家庭教師は、学力アップ最短の近道!

家庭教師なら、お子様のレベルに合わせて指導します!

お子様に最適な家庭教師センターを今すぐ検索

 

お子様の学年

 
 

目的

 

\無料で資料請求もできます/

 

目的からセンターを探す

センターの中でも、受験に強い!不登校に強い!プロ専門など、
それぞれの強みがあります。お子様のレベルや目的に合わせて、ピッタリのセンターを探してみましょう。

受験対策

学力向上 苦手克服

不登校対応

プロ家庭教師

 

家庭教師の選び方

センターを選ぶ際の基準って何?失敗しないセンター選びをするために、
抑えておきたい4つのポイントについてまとめていますので、是非参考にしてみましょう。

1
 

1

家庭教師と塾ってどっちがいいの?

学力アップや受験対策など、お子様の目的によって向いているのがどっちがチェック!

 
 
2
 

2

家庭教師のメリット・デメリット

講師はお子様の能力を引き出すプロフェッショナル!だから成果の現れ方が違う!

 
 
3
 

3

個人契約って大丈夫?

選ぶ前に知っておきたい「個人契約」のリスク。すべては自己負担・自己責任。

 
 
4
 

4

センター選びのポイント

センターの実力をチェック!そして悪徳業者には要注意!※準備中

 
 
 
 
 

【注目】今月のおすすめセンターはココ!

地域別にセンターを探す

 

北海道・東北

 
 

甲信越・北陸

 

東海

 
 

中国

 

四国

 

九州・沖縄

 
 

よくある質問

家庭教師についての疑問や不安点はこちらで解決!
こちらにあがっている項目は、「かてきょナビ」へよく寄せられている質問です。
センターを選ぶ際の参考にしてください。

 

料金について講師を派遣してもらうのにかかる費用って?

 

料金はセンターによって異なりますが、通常かかるのは入会金、授業料、交通費(いずれも実費のみのところが多い)です。ただし、入会金は無料のところもありますし、授業料はセンターによって異なります。もちろん、センターのサービスについても、各センター毎に大きく異なっています。まずは気になる各社の資料を取り寄せてみて、料金・サービスの両面から比較するのがお勧めです。

 
 
 

先生について子供と相性が合わないみたいなんだけど…?

 

マンツーマンで指導を行う家庭教師は子どもとの相性が重要。性格に問題があるなど子どもが心を開けないような教師であれば学力向上を望むのはむずかしいもの。
センターに相談して先生の変更を依頼するのがベターです。

 
 
 

指導について試験前の短期間だけ頼めるの?

 

受験前や定期試験前など、一定の期間のみの短期コースは多くのセンターに用意されています。その他にも目的別にさまざまなコースがあるので、お子さまの状況に合ったセンターを見つけるには数社を資料などで比較するよ良いでしょう。

 
 

かてきょナビって?

家庭教師比較サイトの決定版「かてきょナビ」。
今年で運営6年目を迎える老舗サイトとして、累計2万人を超える親御様にご利用頂いております。
当サイトでは、センターの選び方から、塾との違い、成績アップや苦手科目克服、受験対策など、目的に合った家庭教師選びにご活用頂いております。